tarouとhanakoの鳥撮り生活


by ruddys

カテゴリ:ルリビタキ( 13 )



と、hanakoがプレッシャーをかけてくる鳥さんのうち

まずはルリビタキ♂をサクッと。



↓ 7D + EF400mm F5.6L USM by hanako
e0154134_18465829.jpg
e0154134_18525364.jpg
e0154134_18532065.jpg
e0154134_18534070.jpg



よしっ!
次はベニマシコだな。
今日行って片付けちゃおう。
[PR]
by ruddys | 2011-01-26 07:56 | ルリビタキ

ミヤマを探しに

根本山まで行ってみましたが
公園の管理棟の担当者の方に教えてもらった場所には
殆ど鳥さんの気配がない。

ただ、担当者の方が見たことがないと仰っていた
ルリビタキが現れてくれて
しばし遊んでくれました。


↓ 7D + EF400mm F5.6L USM
e0154134_19501852.jpg
e0154134_19503797.jpg
e0154134_19505718.jpg
e0154134_19511230.jpg
e0154134_1951349.jpg



この日の機材はhanakoのボディとレンズを使用。

どうもAFのピントが後ピンのようなので
AFマイクロアジャストメント機能を使って調整をしてみることに。

とりあえずマイナス2としたのですが
上記のルリビタキの画像を見る限りまあまあかなぁ。


こんなわけで
久しぶりにAFをじっくり使ってみたのですが
合わないもんですねぇ。
私らは中央1点でやっていますが
8mくらいの位置のルリ男君になかなか合ってくれない。


そういえば数年前
AFの迷いとかピントが背景に取られるとかに納得できなくて
マニュアルフォーカスに転向したんだったなぁ、と
あの頃を思い出してしまった。


そんなこんなで
根本山を登ったり降りたりしたのですが
本命のミヤマホウジロは鳴き声すら聞けず
諦めて
午後からは井頭で遊ぶことにし
この地をあとにしました。



※ 追加

井頭に着いてさっそく現れたルリ子さん
↓ 7D + EF400mm F5.6L USM
e0154134_450351.jpg
e0154134_450218.jpg
e0154134_4503618.jpg




さて巫女はいるのかな?
[PR]
by ruddys | 2011-01-10 20:08 | ルリビタキ

おそかりし




瑠璃之助!



↓ 7D + EF400mm F5.6L USM(以下全て)
e0154134_7424862.jpg





ようやく
井頭でルリ男君が撮れました。ε-(´∀`*)ホッ



今季の井頭は不思議なくらいに鳥がいない。
そのせいかカメラマンもほんと少ない。

斜面の林を見ると
常緑低木が妙に刈り込みされていてスカスカ。
これでは落ち着かないのでどっか他へ行っちゃったのかもですね。



e0154134_7503459.jpg
e0154134_7505295.jpg
e0154134_751748.jpg
e0154134_7512336.jpg


↑ 綺麗な瑠璃色の♂さんです。

私は見た目どおりの色合いに写したいのでニュートラル設定で撮っていますが
殆どの方はもう少し派手目の瑠璃色で撮りたいんだろうと思います。

この子は派手目の設定で撮れば綺麗な瑠璃色になる子ですので誤解無きように。
是非、交差点迄撮りに行ってやって下さいませ。


さて、そろそろ仕入れに行ってこなければ・・・。
[PR]
by ruddys | 2010-12-24 08:08 | ルリビタキ

背水の陣のはずが・・・




前の記事で在庫終了と書きましたが
以前のルリビタキの営巣の記事で
hanakoの画像をアップし忘れているのに気付きました。

ちょっと予定を変えて
今回はその分を。

しかし、色んな虫さんを食べさせているものです。


↓ 7D + EF400mm F5.6L USM by hanako(以下、全て)
e0154134_2433549.jpg
e0154134_2435497.jpg
e0154134_22233728.jpg
e0154134_2441370.jpg
e0154134_2444164.jpg
e0154134_2451068.jpg
e0154134_2454953.jpg



一部の画像が容量500KB超えで自動圧縮されちゃってますね。(あとで直しておこう)



最後は
子育てに疲れて休憩中のルリ男君。
e0154134_344449.jpg



見事、初子(タブン)を巣立ちさせました。
[PR]
by ruddys | 2010-10-21 03:09 | ルリビタキ

夏山のルリビタキ




私たちの夏鳥のメインフィールドのひとつである1700m程の高地。


此処は
コマドリがメインなんですが
同じフィールド内でルリビタキも営巣します。


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF)
e0154134_1564821.jpg
e0154134_157899.jpg
e0154134_1573615.jpg



3兄弟。

やっぱり可愛いなぁ。^^)



私たち夫婦は
偶然撮影時に巣を見つけた場合は勿論撮影するとして
以後は原則としてその巣には近づかないことにしている。

営巣は生命の基本中の基本行為。
なるべくプレッシャーを与えず自然の成り行きのまま終わらせたい。
一方、撮影したいというカメラマンの気持ちも判る。

結局、なるべくなら撮影者が少ないほうが良いのだから
その「少ない」部分になれればと。



という原則にも関わらず
この巣には3回も通ってしまった。
休みの度に連続して通ったのです。

その訳はこの巣の場所。

あまりにも人に近くその意味でとても危険だった。
信じられないことですが
雛を盗む(売っぱらう?)なんてことが現実に起こっている。
そんなことにならないよう
まあ、警備に行ったつもりなんです。


人が近づいて来る。
必ずと言っていいほど私らに挨拶をしてくれる。
「私」はあからさまに不愉快そうな顔をして背中を向ける。
その近づいて来た人達は心を傷つけられそのまま通り過ぎ
遠ざかる。
この巣の場所から。


スマン!m(- -)m ゴメン
相当数の人に不愉快な思いをさせてしまった。
万に1人もいない悪い奴のためになんでこんなことになっているのか。
確率に任せて放っておいてもたいてい大丈夫だとも思うが
そんな状況の巣に出会ってしまったのだからしようがない。
足りない頭で考えたことをそのままやってしまった馬鹿オヤジは私です。




この子達を懸命に育てているお母さんとお父さん。
e0154134_22507.jpg
↑ ルリ子お母さん。


↓ こちらはお父さん
e0154134_244832.jpg




若いお父さんですね。

ルリビタキ♂は
生まれてから2年前後は♀と似た羽毛色合いで
その後あの綺麗な瑠璃色に変わるのだとか。


このルリ男君は昨年か一昨年生まれた子で
恐らく今年が初めての子育てなんだろうと思っています。




e0154134_3375992.jpg
↑ この画像を見る度に5Dを使って良かったなぁ、と思う。
圧倒的な奥行き感。これぞフルサイズってやつですね。

e0154134_3455546.jpg
e0154134_346152.jpg
↑ ルリ子




e0154134_350447.jpg
e0154134_352251.jpg
e0154134_3522475.jpg
↑ ルリ男

尾羽が大人の羽に変わる途中なのでしょうか。



続く
[PR]
by ruddys | 2010-09-07 04:08 | ルリビタキ



何度も水に入り
念入りに羽毛の手入れをしていました。

↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_717821.jpg
e0154134_7173299.jpg
e0154134_7174472.jpg
e0154134_7175840.jpg



花嫁は身を清め
あと200mほどの高みに上がり
♂の待つ森で営巣に入るのでしょうか。
[PR]
by ruddys | 2010-06-25 07:28 | ルリビタキ



ルリビタキは一般的には冬鳥となっていますが
私達にとっては通年の鳥。

平地に居なくなった5月中旬、奥日光で会うことができました。



↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_18272241.jpg




この日の奥日光は春とは思え無いほどの寒さ。

強風と
その風に乗って白根山から運ばれてくる粉雪とで
冬より寒かった。


遊歩道に入るとさっそくルリビタキ♂が現れてくれて。
(↑の画像は粉雪の舞う中、かなり怪しい雰囲気で撮れていてとてもお気に入り。)



ルリビタキは
1700m程の暗い山麓で営巣するのですが
その営巣地へ向かう途中
奥日光のこの辺り(1500m程)で全員集合をする。
(私はルリビタキの合コンと思っています。)



この日も
フィールドはルリビタキがあちこちに。
この地で♂♀多数集まり
気に入った者どおしでペアになり
営巣地へ向かうのだと勝手に解釈しています。
(根拠無し。信じないように^^)



↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_18401657.jpg
e0154134_18411560.jpg
e0154134_18413651.jpg



♀さん
e0154134_184449.jpg
e0154134_18441849.jpg




以下からはhanakoの分。
今回もhanakoの画像のほうが良いなぁ。

↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_1848336.jpg
e0154134_18485711.jpg
e0154134_18494381.jpg
e0154134_1850371.jpg
e0154134_18503213.jpg
e0154134_18505190.jpg





e0154134_18513421.jpg
e0154134_1852713.jpg
e0154134_1853452.jpg




この場所には夏鳥がたくさんいるのですが
ルリビタキの小集団に占拠されたせいかはたまた寒さのせいか
殆んど気配が無い。


以下はhanakoが撮ったちょっと珍しい?画像。
ルリビタキとキビタキの2ショットです。


↓ あれっ、ルリ男とキビ太がニアミス!
e0154134_18595422.jpg



するとルリ男が下りてきてにらみ合い?
e0154134_1905699.jpg


キビ太が盛んに威嚇して羽を広げる。
ルリ男はガンを付けたま目をそらさない。
e0154134_1921471.jpg



こんな場合、男性なら勝者は予想できますよね。
e0154134_1933100.jpg



ガン付けはジタバタ、キャンキャンしたほうが負け。
案の定、キビタキがすたこらさっさと逃げていきました。
ルリ男がしっかり目で追っています。^^)


なんにしても、有りそうで見たことの無いルリとキビの2ショット画像。
hanako、お手柄です。


次回はそのキビタキを。
[PR]
by ruddys | 2010-06-16 19:15 | ルリビタキ




今季はいずこもそうだったようですが
井頭にもルリビタキは多かった。


カメラを始めた4・5年前は
常連さんでもなかなかこの子に出会えず
ここはという場所で待ち続けた頃がなつかしい。


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_9212262.jpg
e0154134_922172.jpg
e0154134_92625.jpg







本当に久しぶりと言えば
この日はレフ500㎜を襷掛けにして
持っていったのでした。


435のついた三脚の足にすがるようにして
カメラブレを押さえて撮ったのがこれ
↓ 30D+Reflex-Nikkor 500㎜ F8 N
e0154134_9253649.jpg



ちょっとブレを押さえきれてないですが
やはりレフ500㎜は良いなぁ。

なんとも言えない雰囲気が。(ホレボレ)


浮気して
家に帰らず
忘れ続けていた本妻を
ふっと思い出して
せつなくなった
あのときの皆さんの気持ちと
似ているのかな。
(私はそんなことしたことが無いのでよくわかりませんが。)



ネット上には
良いカメラと良いレンズで撮った
明るいメリハリのある画像がたくさんあるけれど
見ていてすぐに飽きてしまう。


私はやはり
ミラー中毒者。
レフ500㎜は
もっともっと使ってやらねば。



外観は
傷だらけでボロボロだけど
幸いレンズ自体は
ホコリも無くとても綺麗。


本妻たるもの

こうでなくては


^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-03-14 09:57 | ルリビタキ

hanakoは仕事だったので




私だけで撮影に。


「ズルイッ!」、と言われてもなぁ・・・。





あんな仕事やこんな仕事を命じた挙句、


しゃあしゃあと


「いっぱい撮ってきてね。」だと。






そんなわけで


午前中、ちょっとだけ行ってきました。




目標はあの子とあの子とあの子。


最初の「あの子」はミヤマなんですが


毎年、必ず撮れていた場所に行っても気配も無い。


ミヤマはMFから消えてしまったのか。(ノ_・、)シクシク




次ぎの「あの子」はこの子。


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_186168.jpg




ようやく、ルリビタキに会えました。^^)


↑ ↓ この子は私にはルリ男君に見えるのですが、どうなんだろう。


e0154134_1892596.jpg
e0154134_1894082.jpg
e0154134_1810069.jpg
e0154134_18102643.jpg
e0154134_18103938.jpg



ルリビタキ♂の若鳥は♀と似た姿なんだそうですが

この子の目が私には男の子の目に見える。






次ぎの場所に行くと
e0154134_1814562.jpg



これは誰でも判るルリ男。




そして最後の「あの子」を撮ったあとの帰り道、

この子が見送ってくれました。
e0154134_1848744.jpg
e0154134_18482310.jpg
e0154134_18483632.jpg




さっきの子かな?


ちょっと違うような気がするが・・・。(♀のような・・・)


よくわからん。ε-(ーдー)ハァ
[PR]
by ruddys | 2009-11-29 18:51 | ルリビタキ

ルリビタキ

↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s(以下、全て)
e0154134_1151590.jpg



久しぶりにMFに行きましたが
ルリビタキが出迎えてくれました。
e0154134_1171695.jpg
e0154134_1173773.jpg
e0154134_118767.jpg



↓ これはビンズイさんですね。
e0154134_119728.jpg
e0154134_1192965.jpg



↓ コゲラ
e0154134_1222895.jpg



↓ シジュウカラ
e0154134_123424.jpg
e0154134_1232586.jpg

[PR]
by ruddys | 2009-04-02 01:23 | ルリビタキ