tarouとhanakoの鳥撮り生活


by ruddys

カテゴリ:コルリ( 4 )

コルリ




数年前に
コマドリを捜しに来て偶然見つけたコルリの地へ今年も行ってきました。


この時期はコルリは盛んに囀っていて
居るのを確認するのは問題無いのですが
なかなかその姿を発見できない。


それでも繰り返し囀るので
時間をかけて目をこらしていると
なんとか見つけることができる。


↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako(以下、全て)
e0154134_10591752.jpg



今回のコルリ君はどうやら若。
羽に茶色の部分が残っています。

付近からは他のコルリの囀りも聞こえるのだが
若鳥は若鳥でそれなりに珍しいので
今回はこの子に集中して撮影することにしました。


e0154134_1133338.jpg
e0154134_1135077.jpg
e0154134_114588.jpg
e0154134_1142270.jpg
e0154134_1143788.jpg
e0154134_1175133.jpg



それにしても発見し辛い鳥です。
大抵は囀りの場所と目当てをつけたその上のほうの枝に居る場合が多い。
そうなのだがいつもそうとは限らないし・・・。


e0154134_1194490.jpg
e0154134_1195934.jpg
e0154134_11101357.jpg



更に発見し難いのは
その身の隠し方のせい。

殆んどの鳥は飛び去る際、横枝方向に飛ぶのですが
コルリの場合は真下付近に下り
そのまま藪の地表を移動して姿をくらます。
ついクセで横方向に注意を向けているため
既に居なくなっていることすら気付かない。


↓ こんな感じで地表の藪の中を移動しています。
e0154134_11165879.jpg
それにしてもよく撮ったなぁ。感心、感心。



この場所は雲の通り道のようで毎年雨にやられている。
今回も雨が降り始めたので撮影終了。


なんとか撮れて気分よく山を下りてきたら
案の定、平地は快晴でした。
[PR]
by ruddys | 2010-06-05 11:32 | コルリ

hanakoお手柄(その2)





なんとか456Lを手持ちで
コマドリ♀を撮っていたhanako。


更に画像を確認してみると
こんなのも写っている。

↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_23574452.jpg



私 : 「あれっ?、これは・・・」


更に画像を進めると


e0154134_23585699.jpg



私 :「やはりっ!」


こちらの画像のほうが判り易いか
e0154134_2359545.jpg



コマドリが居たんだからコルリが居ても不思議ではない。

もっとも
コマドリはこの地は通過点で更に上に上ってゆくんだろうけど。


↓ これは更にボケていて残念ですが、間違いなくコルリですね。
e0154134_015147.jpg



画像は枝被り、ボケボケですが
こんなに早くコルリに出会えてとてもラッキー。


もっとしっかりした画像のコルリを撮ったら
あとはサンちゃんとアカちゃんを撮って私達の夏鳥は終了。


おっと、その前にノビタキが居る。
まだまだ終われませんね。^^)
[PR]
by ruddys | 2010-05-18 00:13 | コルリ

カエル顔じゃない




ほうの「幸せの青い鳥」^^)





遊歩道の先のほうで
「若い綺麗な」ウオーキング女性が
屈みながらそ~っと忍び足で何かを捜している。


「若い綺麗な」女性だったので
そ~っと近づき


私 : 「(ヒソヒソ)ナニカイルンデスカ・・・」

「若い綺麗な」女性 : 「とっても青くて可愛い小鳥が居たんですよ!」




やはり!

オジチャンに任せなさい!




↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_7291454.jpg
↑ ブレブレ
e0154134_7293276.jpg
e0154134_7295043.jpg
e0154134_730783.jpg




↓ 30D+シグマ170-500㎜ by hanako
e0154134_732559.jpg
e0154134_732265.jpg
e0154134_735265.jpg



判り難いかもしれませんが
2羽の個体が同じ場所に居ました。
一羽は若い個体ですね。
盛んにもう一羽が威嚇のグゼリをしていました。





たまらんっ
e0154134_747732.jpg

[PR]
by ruddys | 2009-06-28 07:50 | コルリ
ハイよっ!

↓ 30D+シグマ170-500㎜ by hanako
e0154134_11333766.jpg



てな具合に簡単に撮れないのがコルリ。


↑ 雨の合間の濃いガスが立ち込める林の中、
ようやくhanakoが見つけて撮れたもの。




ホントに憎ッたらしい。
すぐ側で囀っているのに姿が全く見えない。


私もhanakoから場所を教えてもらってなんとか
↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_1139036.jpg
e0154134_11391471.jpg
↑ ノイズ除去はしていますが感度3200。どうしようもなく暗かった。ガスがまた凄かったし・・・。(;´д`)


雨がとぎれた隙を狙って林に入るが
中はかえって激しい雫雨。

風が通ってようやく葉の雫が落ち
さあ、コルリ捜しと張り切ったらもう
ガスが立ちこめて来る。
「オイオイっ!」と思う間もなく又雨が・・・。

こんなことの繰り返しなのに
何故、しつこく林の中に居るのかというと
すぐ目の前でコルリが囀っているのに発見できないから・・・。( ┰_┰) シクシク



「ナメンナヨ!」(▼O▼メ)!!

いつまでもこのまま負け続けるtarouオジサンではないのだ。

私だって少しは考える。

そして

ふふふふふふふ ̄m ̄ ふふ

判っちゃったのだ。(*^m^*) ムフッ



コルリ君!

君はもう

私から逃げられない。(⌒▽⌒)アハハ!


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_11591332.jpg
e0154134_1234941.jpg
e0154134_124193.jpg
e0154134_1241882.jpg




hanakoに教えてやって
↓30D+シグマ170-500㎜ by hanako
e0154134_1295374.jpg
e0154134_1210129.jpg
e0154134_1210255.jpg




見つけ方が判ってようやく撮れたら
こんどはハルゼミの大合唱が始まった。

これが始まるともう戦意喪失。
機材も相当濡れたので撤退することに。



※ 御注意!

上の文章は「お気楽」に書いてますが

山の中のガスはホントに恐い。

撮影中、道に迷った状態になってしまい背筋が凍りました。

皆さんも気をつけましょう。



えっ、「オマエほどアホじゃない!それよりコルリの見つけ方教えろ!」ってか。


ふふふ、

教えて







あげない。


^^)/



↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_1223107.jpg

[PR]
by ruddys | 2009-06-11 12:25 | コルリ