tarouとhanakoの鳥撮り生活


by ruddys

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カエル顔じゃない




ほうの「幸せの青い鳥」^^)





遊歩道の先のほうで
「若い綺麗な」ウオーキング女性が
屈みながらそ~っと忍び足で何かを捜している。


「若い綺麗な」女性だったので
そ~っと近づき


私 : 「(ヒソヒソ)ナニカイルンデスカ・・・」

「若い綺麗な」女性 : 「とっても青くて可愛い小鳥が居たんですよ!」




やはり!

オジチャンに任せなさい!




↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_7291454.jpg
↑ ブレブレ
e0154134_7293276.jpg
e0154134_7295043.jpg
e0154134_730783.jpg




↓ 30D+シグマ170-500㎜ by hanako
e0154134_732559.jpg
e0154134_732265.jpg
e0154134_735265.jpg



判り難いかもしれませんが
2羽の個体が同じ場所に居ました。
一羽は若い個体ですね。
盛んにもう一羽が威嚇のグゼリをしていました。





たまらんっ
e0154134_747732.jpg

[PR]
by ruddys | 2009-06-28 07:50 | コルリ

・・・

↓30D+タムロン180㎜マクロ
e0154134_321295.jpg

[PR]
by ruddys | 2009-06-26 03:03 | 全般
↓30D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_548821.jpg
e0154134_5482575.jpg
e0154134_5485072.jpg




この鳥は
私達夫婦にとっては憧れの鳥。

いつの間にか
この鳥を撮ったらもう鳥撮を止めてもいいね
みたいな位置付けになっていました。


↓30D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_5575536.jpg
e0154134_558816.jpg



今回
この鳥を大急ぎ?で撮りに行ったのは
そろそろ
この趣味も一旦お仕舞いにする時が
近づいているから。


それが
こんなに簡単に撮れたものだから
ちょっとコマってしまう。^^


何回か探し回って
ようやく撮れて
メデタシメデタシ
で終わることを予定していたもので。


そんなわけで
もうちょっと続くのです。


今後はフィールドノート的な書込みではなく
この5年程の写真趣味全般の想いみたいなものを
つらつら書き込めたらと良いなぁと思ってます。



↓30D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_629095.jpg
e0154134_630611.jpg




m(_ _)mm(_ _)m
[PR]
by ruddys | 2009-06-21 06:34 | アカショウビン



以前、ちょっとだけアップしたサンコウチョウ。


以下のhanakoの撮影分
↓30D+シグマ170-500㎜ by hanako
e0154134_20134381.jpg
e0154134_2014468.jpg



e0154134_20142392.jpg
e0154134_20143710.jpg
e0154134_20144615.jpg



今年のサンコウチョウはやっぱりこの巣ですね。
アイビー?を廻らしたおしゃれな巣でした。

まだ、抱卵中の画像ですが
最後は見事に巣立ちを果たしたとのこと。



お気づきかもしれませんが
♂さん頑張ってますね。


長い尾羽がピン!と張っています。
若さなんでしょうか、これみよがしに・・・。




↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_20201219.jpg
e0154134_20205350.jpg



これなんかほぼ垂直にピンッ!
↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_20215345.jpg



e0154134_20232090.jpg
e0154134_20232914.jpg



流石に無理がたたったのか
この♂の尾羽は
雛が孵るまえに
早々と抜け落ちてしまって・・・。


巣がオシャレだっただけに残念でした。
[PR]
by ruddys | 2009-06-20 20:39 | サンコウチョウ



今回は(も?)hanakoのほうの画像が良い感じ。

↓30D+シグマ170-500㎜ by hanako (以下、全て)
e0154134_6305833.jpg
↑ これは私のと同じシーンですね。おんなじように撮れていますが余計な前ボケ枝が無い分良いですね。


e0154134_6325880.jpg
e0154134_6331691.jpg
e0154134_633321.jpg



e0154134_63543.jpg
e0154134_6351964.jpg
e0154134_6354271.jpg
e0154134_6355691.jpg
e0154134_6362356.jpg



私ら二人は初めてこの地を訪れて
フィールドに入ってほどなくこの子をゲットしていますが
中にはようやく3回目で証拠写真が撮れたと喜んでいる方もいました。
鳥撮運の良さは続いているようです。


意外だったのはhanakoはこの子の鳴き声を知らなかったこと。
マイフィールドのこの子の居そうな場所では
私が真似て口笛を吹いていたのですが。


hanakoにとてもイライラしたのは
この子を見つけたらさっさと撮ればよいものを
他の方に場所を教えるのに一生懸命。
(ホント私の血圧は相当上がっていたはずです。^^)

そ~っとhanakoに近づいて

私 : 「オシエナクテモ トリダセバ ミンナキヅクカラ サッサトトレヨ!(ヒソヒソ)」

hanako : 「(フンッ!)・・・・・・。」

あ~~~ぁ、言ってしまった後の自己嫌悪が私の心にどど~っと・・・。(ノ_・、)シクシク


そうでなくてもこの日の私は絶不調。
眼鏡を新調したせいだと思う。
新調して即この日実戦投入したのが裏目に。
ピンが合っていると思ってシャッターを押した画像を確認するとピンボケ。
もうちょっと眼鏡に慣れてから本番投入すべきでした。


hanakoは頑張ってました。
e0154134_6522861.jpg
e0154134_6523923.jpg
e0154134_653618.jpg
e0154134_6562071.jpg
↑ この辺からレンズをレフ500㎜に変えてますね。



一生懸命このシーンのベストショットを目指して繰り返し撮っていました。
↓30D+Reflex-Nikkor 500㎜ F8 N by hanako
e0154134_6572147.jpg
e0154134_6573548.jpg
e0154134_6575147.jpg
e0154134_658620.jpg
e0154134_6582232.jpg
e0154134_6583477.jpg
e0154134_6584637.jpg
e0154134_659172.jpg
e0154134_6591473.jpg
e0154134_6592553.jpg
e0154134_6594581.jpg
e0154134_6595895.jpg
e0154134_701288.jpg
e0154134_702690.jpg
e0154134_70441.jpg



ちょっと別なシーンも入れて
e0154134_751978.jpg
e0154134_753176.jpg



再びちょっとだけ
e0154134_76149.jpg
e0154134_761291.jpg
e0154134_762632.jpg




ええいっ、ここまで来たら全部アップしてしまおう。
e0154134_79750.jpg
m(_ _)m
e0154134_792134.jpg
e0154134_793668.jpg
e0154134_795123.jpg
e0154134_710683.jpg
e0154134_7102234.jpg
e0154134_7103533.jpg
e0154134_710474.jpg
e0154134_711973.jpg
e0154134_7112624.jpg



廻りは大砲レンズばかりで
液晶モニターで拝見すると鮮明な素晴らしいショットが沢山。

hanakoのカメラレンズは比較するのも可哀想なくらいの機材ですが
しっかり撮ってますね。
我が相棒ながらかなり尊敬してしまいます。^^)



最後まで見て頂いて本当にありがとうございました。m(_ _)mm(_ _)m


次回はちょっとだけ?私の分をアップする予定です。
[PR]
by ruddys | 2009-06-19 07:17 | アカショウビン



このブログを始めるときに悩んだのがこれ。



いろいろと考えた末
ブログ名を「coromanda」とし
アドレスを「ruddy」の二人称?で「ruddys」にしたのでした。




更に
夫婦のニックネームを
「Hal(ハル)」と「cyon(シオン)」にしようかと思ったのですが
さすがにこれはカッコ良すぎで中止。



これらの横文字は
「Halcyon coromanda」
「ruddy kingfisher」からとったもの。



そう
知っている人は知ってますよね。


この子のことです。








↓30D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_17544828.jpg





この子の候補地は最終的には3ヶ所に。

一番確実に撮れそうな地はとある宿に泊まってのこと。
さっそく電話をしたのですが
「一泊二日程度でこの子を撮ろうなんて・・・。(せめて2泊はしてくれないと)」との
商売っ気満々の御主人のお言葉に萎えてあえなく候補外へ。



もう一つの地は
マイフィールドの御代の一番勧めで確実に撮れる感じでしたが
あまりにも遠過ぎ。
高速で8時間は無理でした。



で、
結局、最初に自分で見つけていた地へ向かうことに。



今度の車にはナビが付いているのですが
ちょっと古い。

そのせいで遠回りをしてしまって
着いたのが午前2時。そのまま仮眠。


辺りの車の音で目が覚めて
外に出て見ると
4時を過ぎたばかりなのに車がいっぱい。
もう機材を担いでフィールドに入って行く人さえ居る。


あわてて愛犬の散歩をすませ
湯を沸かし
コーヒーを淹れてパンにて軽い朝食を。
そして私達も大急ぎでフィールドヘ。


この日の天気は今にも雨が降りそうな曇り空。
更には濃い霧(雲?)が出ている。

今日は撮影は難しいかもなぁ・・・、不安になりながら
目的地近くまで来ると
なっ、なんと嬉しいことに
「キョロロロロロ~」のあの囀りが!
「(良かった・・・)、オイッ!、鳴いてる!、鳴いてるぞ!」


確かに鳴いてはいるのだが
高い高い木立の天辺のようで
なかなか姿を見せない。

すると、「キョロロ、キョロロ、・・・」と鳴いて飛んだ気配。

そして今度は枯れ枝の多い木の天辺のほうから鳴き声が聞こえて来る。

その頃にはカメラマンは10人以上に。
大勢でこの木を捜していると
とうとう一人が見つけてくれた!


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_18153513.jpg
↑ これが記念すべき初撮りです。空抜けもなんら問題無し。撮れた~~!、てな感じでした。


↓ 50%からトリミング
e0154134_18213044.jpg




e0154134_18241717.jpg
e0154134_18243248.jpg
e0154134_18245549.jpg




e0154134_1827354.jpg
e0154134_18271876.jpg



e0154134_18312783.jpg
e0154134_18315285.jpg
e0154134_18321696.jpg



e0154134_18324639.jpg
e0154134_1833455.jpg
↑ 50%からトリミング。腰の青羽が見えますね。^^
e0154134_18341566.jpg



e0154134_18353878.jpg
e0154134_18355158.jpg




e0154134_1836138.jpg
e0154134_18362688.jpg
e0154134_18364369.jpg
e0154134_18372214.jpg




次回はhanakoの分をメインに。m(_ _)mm(_ _)m
[PR]
by ruddys | 2009-06-18 18:44 | アカショウビン

アイビー?様式のお家

↓ 5D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_556590.jpg



今回のサンコウチョウは6月中旬に撮影したもの。

このあと
卵が孵り
雛は無事に巣立ったのですが
そのことよりも更に素晴らしかったのはこの巣。

壁面にグリーン?を廻らしたお洒落な巣ですね。

このグリーンは最後まで枯れず
楽しませてくれました。
e0154134_61156.jpg
e0154134_6112218.jpg



この巣の♂さんは
子育ての最中には尾羽が抜けましたが
その抜ける前のお姿です。
e0154134_6154344.jpg
e0154134_616126.jpg



ああ、6月の画像の整理すらできず・・・。m(_ _)m
[PR]
by ruddys | 2009-06-18 06:23 | サンコウチョウ

山へ!




サンコウチョウ、コルリと順調に撮れてる勢いで
そのまま山行き。




この日の天気は上々
空気がどんどん乾いているようで
汗ばむこともなく
意外に軽やかに進んで行く。




ただ、辺りで鳴いているのはウグイスとムシクイだけ。
あの子の声は未だ聞こえない。
やはりちょっと早かったかもなぁ・・・。



(; ̄ー ̄)...ン?、前方の狭い石段のところに鳥が居る!

↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_22353554.jpg


ウグイスかムシクイ?、どうも違うような・・・。


人一人通れるだけの道幅で三脚が立てられない。
無理矢理差三脚を斜めに立て、爪先立ちでなんとかファインダーを覗くと
その鳥はもうその先の石段を上っている。

ようやく姿を捉えると

e0154134_22434556.jpg



こっ、これはコマドリ!
それも♀さん!

♀さんに会えたのは初めて!

e0154134_22485228.jpg



e0154134_2252830.jpg
↑ この姿を最後に


e0154134_22493211.jpg
↑ 消えてしまった。




まっ、まあいいさ。
今回のお目当てはコマドリ。
そのコマドリが居るのがわかっただけで良しとしよう。
鳴かない♀では難しい。
♂を目指して先を急ぐべきだ。




ところがその先は
昨年一杯撮ることができた場所も
毎年必ず此処ら辺には居るはずの場所にも
全然コマドリの気配が無く
とうとう最終地点近く迄来てしまって

(今回は駄目か)、と諦め感がジワジワと・・・。



すると突然、その最終地点付近からコマドリの囀りが!

おおっ、居てくれたか!
そこで私は慌てず騒がず、遅れてついて来ているhanakoの到着を待ち
二人してその最終地点へ。


むふふっ、案の定hanakoが見つけてくれた。^^)/

↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s(以下、全て)
e0154134_233084.jpg
e0154134_2331180.jpg



さあ、どんどん行きますよ。^^

e0154134_2319898.jpg
e0154134_23192074.jpg
e0154134_23193283.jpg




↓ この子のお気に入りの枝のようで
e0154134_23221630.jpg
e0154134_23223091.jpg
e0154134_23224739.jpg
e0154134_2323141.jpg
e0154134_23231778.jpg



↓ これっ、今回の一番!(これで囀っていてくれたら最高なんだけど)
e0154134_23242952.jpg



こちらを向いて、
尾羽を扇型に広げて立てて、
大きく嘴を開けて囀っている
アイキャッチ入りのコマドリさんが
究極の目標なんです。^^


e0154134_23251633.jpg
e0154134_23252862.jpg
e0154134_23255027.jpg
e0154134_2326442.jpg
e0154134_23262244.jpg
e0154134_23263881.jpg
e0154134_23265327.jpg
e0154134_23271612.jpg




最後は場所を変えて
e0154134_2328926.jpg
e0154134_23282356.jpg
e0154134_23283529.jpg






次回はhanakoの分を。
(もしかして予定変更するかも)


^^)/
[PR]
by ruddys | 2009-06-12 23:49 | コマドリ
ハイよっ!

↓ 30D+シグマ170-500㎜ by hanako
e0154134_11333766.jpg



てな具合に簡単に撮れないのがコルリ。


↑ 雨の合間の濃いガスが立ち込める林の中、
ようやくhanakoが見つけて撮れたもの。




ホントに憎ッたらしい。
すぐ側で囀っているのに姿が全く見えない。


私もhanakoから場所を教えてもらってなんとか
↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_1139036.jpg
e0154134_11391471.jpg
↑ ノイズ除去はしていますが感度3200。どうしようもなく暗かった。ガスがまた凄かったし・・・。(;´д`)


雨がとぎれた隙を狙って林に入るが
中はかえって激しい雫雨。

風が通ってようやく葉の雫が落ち
さあ、コルリ捜しと張り切ったらもう
ガスが立ちこめて来る。
「オイオイっ!」と思う間もなく又雨が・・・。

こんなことの繰り返しなのに
何故、しつこく林の中に居るのかというと
すぐ目の前でコルリが囀っているのに発見できないから・・・。( ┰_┰) シクシク



「ナメンナヨ!」(▼O▼メ)!!

いつまでもこのまま負け続けるtarouオジサンではないのだ。

私だって少しは考える。

そして

ふふふふふふふ ̄m ̄ ふふ

判っちゃったのだ。(*^m^*) ムフッ



コルリ君!

君はもう

私から逃げられない。(⌒▽⌒)アハハ!


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_11591332.jpg
e0154134_1234941.jpg
e0154134_124193.jpg
e0154134_1241882.jpg




hanakoに教えてやって
↓30D+シグマ170-500㎜ by hanako
e0154134_1295374.jpg
e0154134_1210129.jpg
e0154134_1210255.jpg




見つけ方が判ってようやく撮れたら
こんどはハルゼミの大合唱が始まった。

これが始まるともう戦意喪失。
機材も相当濡れたので撤退することに。



※ 御注意!

上の文章は「お気楽」に書いてますが

山の中のガスはホントに恐い。

撮影中、道に迷った状態になってしまい背筋が凍りました。

皆さんも気をつけましょう。



えっ、「オマエほどアホじゃない!それよりコルリの見つけ方教えろ!」ってか。


ふふふ、

教えて







あげない。


^^)/



↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_1223107.jpg

[PR]
by ruddys | 2009-06-11 12:25 | コルリ

「見つけたよ~!」

e0154134_1565934.jpg





長老からの嬉しい連絡!


私 : 「いっ、行きます、行きます、直ぐにでも行きます!」



とは言っても

3日後になってしまいましたが・・・・・・。



↓30D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_140488.jpg
e0154134_141959.jpg





現地に着いて

昨年迄の場所の付近でうろうろしてたのですが

程無く長老が来られて


長老 : 「ここじゃ無いよ。もっとずっとあっちだよ。」



それではと、車で追い掛けてみると

成る程かなり遠い。

まったく予想外の場所でした。


e0154134_1471974.jpg
e0154134_1472954.jpg



やはりレフ1000㎜の腕がなまっているようで

まともなのが撮れない。




仕方なく、30D+435+2倍テレコンへ
e0154134_1485511.jpg





でもやはり小さくて・・・、レフへ
e0154134_1522930.jpg
e0154134_1524259.jpg
e0154134_1537100.jpg
e0154134_1532083.jpg




曇り空のせいもあり

かなり暗い。


いっぱい撮ったのですがなんとか見れそうなのはこれくらい。



hanakoのほうがずっと良い感じです。
↓30D+Reflex-Nikkor 500㎜ F8 N by omoigawa♀
e0154134_1571441.jpg
e0154134_1572755.jpg
e0154134_157438.jpg
e0154134_1575589.jpg
e0154134_1581260.jpg
e0154134_1582149.jpg
e0154134_1583293.jpg



そしておまけはhanakoが撮ったオオルリの幼鳥。

巣立ち直後のようで
親鳥が遠巻きに付かず離れずでした。
e0154134_1594194.jpg



hanako : 「サンコウチョウが撮れたし、次ぎはあの子だね!」


簡単に仰いますが

あの子は一番難しい・・・。

さてさて。


[PR]
by ruddys | 2009-06-08 02:02 | サンコウチョウ