tarouとhanakoの鳥撮り生活


by ruddys

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧





今にして思えば
この子の情報をくれた方は
とっさに
その場所をアレンジしたのだと思う。

それはそれでその気持ちはよく判る。

フィールドで偶然出会って
少しだけ話した男に
人気の鳥さん情報をペラペラ話すわけには
いかなかったんだろう。


明らかに違う場所ではあったが
比較的近くだったので本当に良かった。(^人^)感謝♪(^人^)感謝♪


↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + シグマAPOテレコン2×(以下、全て)
e0154134_20445621.jpg



大きな餌をゲットして
e0154134_20462394.jpg
ア~ラよっと
e0154134_20471070.jpg
パクッ
e0154134_20474749.jpg
ゴクンッ
e0154134_2049261.jpg
ウメ~~ッ
e0154134_20505055.jpg




「あ~らまぁ、八津様の奥様ではあ~りませんか!」
e0154134_20524956.jpg



「いつもいつもお世話になっております。」
e0154134_20533853.jpg


みたいな会話をしてい・・・、るわけ無いか。^^)



e0154134_20554262.jpg

e0154134_20563938.jpg



e0154134_2057145.jpg
e0154134_20572795.jpg
e0154134_2057409.jpg



e0154134_20581718.jpg
e0154134_20583183.jpg

e0154134_205933.jpg
e0154134_20593360.jpg
e0154134_210315.jpg




e0154134_2134100.jpg

↑ けっこう、ガニ股なんですね。




e0154134_216413.jpg
e0154134_2173138.jpg
e0154134_2174587.jpg


爪楊枝を咥えた「木枯らし紋次郎」風ですね。




もう一回、行ってこようかな・・・。
[PR]
by ruddys | 2010-02-28 21:10 | ヤツガシラ



一度は会ってみたいと思ってた
あの子の情報を偶然に入手して悩む。

行くのなら直ぐにでも行ったほうが良いのだが
生憎hanakoとの休みが暫く合わない。

それで諦めてしまうのがいつものパターンなのに

hanako : 「何とか休みが変更できそう。」

私 : 「(珍しい!)よしっ、ならば行ぐべ!」




こうしてまだ暗いうちに家を出た。


その地は初めての場所。

予想以上に時間がかかりかなり遅れて到着。
あたふたと機材をセットしながらこまめに辺りを見回すが
カメラマンの姿は全く見えない。(え~ぇ? ( ̄ο ̄))

カメラマンがいれば
「らしい」車が駐車場に止まっているものだがそんな車は一台も無い。
(そんなはずは・・・?(´△`) )

いくら平日でもあの子だったら10人以上のカメラマンが普通に居るはず。


場所を間違えたのか・・・。
情報はガセだったのか・・・。


気を取り直し毎日来ているというウォーカーさん数人に聞いてみても
どの方も「この場所でカメラマンの姿を見かけたことは無い」と仰る。



確定。

いない。

此処に

あの子はいない。

あぁ・・・。
(アナタはぁ~来ない。いくらぁ~呼んでも・・・。しぃろぉい雪は・・・、降ってないけど・・・・・・。あああああぁ・・・。)


しようがない。
この近くの景勝地にでも寄って帰ることにするか。
落ち込んだマヌケな二人は呆然と機材の撤収に入る。


そのとき
ママチャリに乗ったおじさんが私たちの脇をゆっくりと通り過ぎて行った。

私は一瞬
このおじさんにも聞いてみようかなと思ったのだが
声を掛けそびれてそのまま撤収作業を続ける。

するとhanakoが
「お父さん、今の自転車のおじさん、向こうの水辺で鳥さんに餌をやっているみたいだよ。念の為に聞いてみたら。」と言う。
(hanakoは駄目なら駄目でさっさと気持ちを切り替える人。こんなふうに言うのは極めて珍しい。)

「うん、そうだな。そう思ったんだ。行ってみるよ。」
私はそのおじさんが自転車を止めている場所へと向かう。

行ってみるとその方、
岸辺に下りてカメラを構え水鳥風景を撮っている。
(おおっ、これは声がかけやすい!)

挨拶しそれとなく聞いてみると

その方 : 「それは此処じゃないですよ。此処から数キロ程の全く別の場所ですよ。昨日もカメラマンがいっぱい居ましたよ。」
その方 : 「頭に冠羽がある鳥でしょう?」

私 : 「そっ、それです、それです。そうなんです。」

とても親切なその方は詳しくその場所への道順、目印などを教えてくれた。


一転して喜色満面でhanakoのもとへ。


私 : 「オマエ、なんで機材片付けてるんだぁ。馬鹿だねぇ、お馬鹿さんだねぇ。ハハハハ・・・。」

hanako : 「・・・・・・・・・・・・」


おバカな夫婦はさっそく教えてもらった場所をナビにセットし急ぎ移動。



その地に到着し教えられた一角に行ってみると
(居る居る、ムフフッ、)

大砲さんがざっと10台は並んでいるなぁ。
皆さんに挨拶し空いている所に混ぜてもらう。

今日はまだあの子はここには現れていないようだが
私たちが三脚をセットした場所のお隣の方が
今日、この近くの別の場所にあの子が現れていて
あちらにはもっと大勢行っていますよ。今日はあちらのほうが確率高い感じです。」と仰る。

こうなったらボウズはなんとしても避けたい私とhanako。
この日2回目の場所移動を敢行。


で、その場所に行ってみてもうビックリ。
30台以上の大砲がずらりと並んでいる。

私たちはとりあえずその端っこに三脚を置いたのだが
たまたま中央付近が空いているようなのでそちらへ移動。

そしてここからが長い待ち時間となった。
全~然、あの子は現れない。

昼もとうに過ぎてそろそろ帰りの時間が気になり始めた頃
近くに居た方の携帯が鳴りあの子の情報が飛び込んできた。

なんとあの子はあの自転車のおじさんが教えてくれた場所の更にずっと奥のほうに現れたようだ。
その場はあっという間に「民族大移動」状態へ。
(良かったなぁ、列の端っこにいたらこの情報は判らなかっただろうなぁ・・・。)

現地に近づくと先程の場所で鳥待ちをしていていつの間にか居なくなった3人程が余裕顔で帰ってくる。

私 : 「まだ居ますか?」

その方達 : 「居ますよ。私らはいっぱい撮ったんで帰ります。頑張ってねぇ。」

こう聞いてしまっては遅れてついてきているhanakoを気にしつつもどうしても足が速まる。

漸くその場所に着いたら
数人がレンズを向け無言でシャッターを押していた。
そのレンズの先を窺うと
(居たっ!)

撮影開始!



↓ 7D + EF400mmF5.6LUSM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ by hanako
e0154134_531257.jpg



というわけで
「あの子」はこの子なんですが
長~~~い文章になったのは
この子に会えて感激したというよりも
ほんの一瞬の幸運(オレンジ色の字)が
綱渡りのように繋がったこの日のことがとても不思議だったので。



今回は全てhanakoの分です。


↓ 7D + EF400mmF5.6LUSM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ by hanako
e0154134_5365474.jpg
e0154134_537576.jpg



突然、冠羽を広げたのは
e0154134_5384710.jpg



この子に驚いたからのようです。
e0154134_5392864.jpg



e0154134_5414588.jpg
e0154134_5424688.jpg



e0154134_5434075.jpg
e0154134_544859.jpg



この子は冠羽を広げた姿や
飛び出しの羽を広げた姿がとても美しいのですが
残念ながら飛び出しシーンは撮れなかった。
大勢のカメラマンが居たので遠慮しながらの撮影でした。


^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-02-28 06:06 | ヤツガシラ

ケアシノスリ




1月下旬の
渡良瀬での夜遊びのとき

ノスリさんだと思って
中途半端に撮った子が

ノスリはノスリでもケアシノスリだったことがわかり
もう一度
ちゃんと撮りたくて行っちまいました。




この日は生憎の曇り空


背景が良くないですが
ケアシノスリは
私の廻りを盛んに飛びかってくれた。

↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + シグマAPOテレコン2×
e0154134_2130868.jpg
e0154134_21302483.jpg
↑ ここがケアシノスリのお気に入りの場所


e0154134_21314172.jpg
e0154134_21315524.jpg
↑ ここから飛び出して




低い空を存分に飛んでくれた。
e0154134_2134871.jpg
e0154134_21341996.jpg
e0154134_21343295.jpg
e0154134_21344835.jpg
e0154134_21352852.jpg





ホバシーンも大サービスしてくれたのですが
これは遠くの背景を入れたもの
e0154134_2139333.jpg



近くでのホバ
e0154134_21561723.jpg




この木に止まって
e0154134_2157353.jpg



飛び出してこの日は終了
e0154134_2204690.jpg






この日は私だけが休み


hanakoには申し訳なかったのですが大満足の一日でした。


最後は
hanakoの7Dを無断使用したハイチュウさん(レンズは456L。本当に久々のAFにて。)
e0154134_2223067.jpg





夜遊びはやめられまへんなぁ


^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-02-24 22:04 | ケアシノスリ

完全に負けている・・・




hanakoが
なんとか
ハイイロチュウヒ♂さんの目をしっかり入れたのを
撮ってくれたのですが
私のほうは相変わらずで・・・

↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + シグマapoテレコン2×
e0154134_4423398.jpg
e0154134_4424810.jpg
e0154134_4433100.jpg
e0154134_4432263.jpg
e0154134_4433648.jpg



ボケボケ、ブレブレですね。( ´△`)アァ-


せっかく近くを飛んでくれたのに
e0154134_4451219.jpg
e0154134_4452465.jpg
e0154134_4453881.jpg



これが精一杯・・・。



でもまあ、楽しい夜遊びではありました。^^)
[PR]
by ruddys | 2010-02-23 04:47 | ハイイロチュウヒ



hanako : 「お父さん!、勝手にハイチュウ終わらせないでよ!」

hanako : 「わたしはまだあきらめてないよ!」



というわけで
又、行ってしまいました。
夜遊びが好きな嫁を持ってしまって
ホント、困ったものです。



で、



↓ 7D + EF400mmF5.6LUSM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ by hanako(以下、全て)
e0154134_2032162.jpg
e0154134_20321816.jpg



ハイチュウが出てくれて


やっちまいやがんの・・・


e0154134_20341845.jpg




↑の画像は、感度:3200、シャッタースピード:1/50


見事なもんですね。(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!


私らの機材でこれだけ撮れれば大成功!


e0154134_20413041.jpg
e0154134_20414443.jpg




そして極めつけは
e0154134_21102386.jpg


ハミだしてますが
それにしても
よくもまあ、ピントが合わせられるものだ。




辺りはもう夕闇が
e0154134_21121535.jpg
e0154134_21123223.jpg



これでも
まだまだhanakoは納得していないようです。



^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-02-14 21:16 | ハイイロチュウヒ

今季も惨敗!





なんとしても
♂のハイイロチュウヒを
バチピンで撮りたくて通いつめたのだが
願い叶わず。




されど
この雄大なフィールドで
楽しい時を過ごせて幸せだった。



↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + シグマAPOテレコン2×(以下、全て)
e0154134_22331651.jpg
e0154134_22333223.jpg
e0154134_22204572.jpg
e0154134_2221257.jpg
e0154134_22214916.jpg
e0154134_22222286.jpg
e0154134_2223127.jpg
e0154134_22232343.jpg
e0154134_22243781.jpg
e0154134_22245888.jpg



♀さんもなかなか渋くてとても良かった。
昨年、常連さんが
「♀もなかなか良い羽振りで良いもんだよ。」と仰っていたが
確かにそうだった。



↓ ♂さんも遠くで飛んでくれて
e0154134_22311744.jpg
e0154134_22313414.jpg
e0154134_22323590.jpg
e0154134_22325033.jpg



全て1月下旬の撮影です。


^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-02-06 22:37 | ハイイロチュウヒ



hanakoのボディを7Dに変え
マニュアルフォーカスのピント合わせが心配でしたが
難なくこなしている。


私も頑張らねば、ウ・・ ウン(・_・;)


というわけで
間にひとつ予想外の記事が入ってしまいましたが
以下、私のほうのヤマちゃん。


↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + シグマAPOテレコン(以下全て)
e0154134_5522155.jpg
e0154134_5524184.jpg
e0154134_5531173.jpg
e0154134_5532441.jpg



逆光気味に撮るのが好きなのですが
なかなか狙う感じにはなりません。



ヤマちゃんがサービスしてくれました。
e0154134_5555498.jpg
e0154134_5561090.jpg
e0154134_5563290.jpg
e0154134_5565196.jpg
e0154134_5571727.jpg
e0154134_5583456.jpg
e0154134_605797.jpg
e0154134_6115542.jpg
e0154134_623511.jpg




最後はやはり電線ヤマちゃん
e0154134_64362.jpg
e0154134_645276.jpg






m( __ __ )m
[PR]
by ruddys | 2010-02-05 06:05 | ヤマセミ




私 : 「おいっ、ノスリ撮ってもしようがないだろっ。ハイチュウ捜せよ!」


てなことで
hanakoが撮っていた鳥さんを中断させた私。

その画像
↓7D + EF400mmF5.6LUSM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ by hanako
e0154134_22361525.jpg




これは1月のことなんですが
このノスリ、
ノスリはノスリでも
「ケアシノスリ」だったようです。

ヾ(^-^;) ゴメンゴメン



この日は夜遊びをしていて
もうとっくに陽が落ちた午後5時過ぎ・・・。


暗くてファインダーでのピント合わせも
「もう無理!、絶対無理~!」(ここは女言葉でオネガイします)



hanakoには撮るなと言っておいて
私のほうは
何故かいつの間にか撮っていたんですね、(゜∇゜ ;)エッ!?
↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + シグマAPOテレコン
e0154134_22481333.jpg
e0154134_22483348.jpg
e0154134_22484936.jpg
e0154134_2249793.jpg
e0154134_22492097.jpg
e0154134_22493547.jpg



これらの画像がほんとにケアシノスリだったら
初見初撮り!


ノスリと何処が違うのか?


尾羽の裏面の端が黒い横縞
尾羽の表面が白い
羽の裏面の端の黒い輪郭(2~3重)
みんながそう言っていたから


以上の4つを根拠としていますが
もしかしたら普通のノスリ?




[PR]
by ruddys | 2010-02-04 22:57 | ケアシノスリ

すっ、すまぬっ・・・




なかなか良いではないか、7D!



素人が
中途半端にカメラの評価をしてはいけないのね。(_ _(--;(_ _(--; ゴメン




↓ 7D + EF400mmF5.6LUSM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ by hanako
e0154134_6425269.jpg





この日の前夜
久しぶりの雪が。

雨とか霧とか雪とか
なんなら強風だって
悪天候こそおいしい。



というわけで
雪の舞を背景にしたヤマちゃんを撮りたいと
夏タイヤを滑らせて (~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
行ってきました。




あいにく
私の日頃の行いが良いせいで
快晴。



雪の舞はちょっと無理でしたが
背景に雪の雰囲気を残してのヤマちゃん。



7Dは
私ら素人には操作方法が複雑で
いまだ試写の段階のため
hanakoの画像は
断りの無いものは全てリサイズと多少の調整のみ。



ぼんやりした画像なのは
陽が射し込むと同時に発生した霧のため。

決してカメラのせいでは無いですよ。


e0154134_6511524.jpg
e0154134_6512439.jpg




例によって
少しづつ近付いて
e0154134_652408.jpg
e0154134_6525436.jpg




風が
霧を運び去り
ならばと
今度は順光のヤマちゃん。
e0154134_711978.jpg



e0154134_721432.jpg
e0154134_722984.jpg
e0154134_724064.jpg

e0154134_73794.jpg
e0154134_732330.jpg



この後
おいしいシーンだったのに
見失ってやがんの。( ̄w ̄) ぷっ





e0154134_762947.jpg
e0154134_764263.jpg
e0154134_77126.jpg



e0154134_785945.jpg
e0154134_794022.jpg




hanakoが7Dで「不安視」しているのは
文字通りファインダーの見え具合。

キヤノンのファインダーの(悪い)特徴という噂もありますが
ちょっと暗いほうにレンズを向けると
ファインダーの周辺部はざらざらのぶつぶつ。
使えるのは中央部だけ。
これはナントかならんものか。

そのほうがピントの山が掴みやすいとか
余計ないいわけは聞きたくないなぁ。
陽が落ちてから
飛んでいる鳥さんを撮るにはちょっと無理っぽい。
(30Dとの比較の話しです。)




良いところはライブビュー
e0154134_7143321.jpg



↑ こんな遠いヤマちゃんでも
10×でライブビューし
揺れる画像でピント合わせした結果は
e0154134_7153744.jpg
↑ 上記画像を100%からトリミング




このあたりは
1800万画素のメリットかもね。



遠くにこの子も居てくれて
e0154134_5411087.jpg
e0154134_7174610.jpg




^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-02-04 07:27 | ヤマセミ