tarouとhanakoの鳥撮り生活


by ruddys

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




常連さんが仰った。

まことにもってご尤も。

で、

素直に行ってきました。



↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s(以下、全て)
e0154134_13595524.jpg




e0154134_140344.jpg




ピントが甘い。



その場に着いて
カメラ三脚をセットし終わったとたん
hanakoがハイイロチュウヒ♂が接近して来るのを発見!

カメラの設定を確認する間もなく
撮影に入った。

そのため
ピントはともかく
感度とか露出補正は前回のまま。
あとで確かめて見ると
感度が1000となっていた。

残念無念。

この日は花曇りで明るく
感度は400ぐらいで撮りたかったのだが・・・。



e0154134_5483652.jpg
e0154134_5485216.jpg
e0154134_549981.jpg
e0154134_5492736.jpg



hanakoはもっと悲惨。

私が余計なお世話で
hanakoのカメラからテレコンを外し
「今日はテレコン外したからAFで撮れば」と渡したが
レンズがMFのままになっていて
当然、AFが動かずhanakoはパニックに。
せっかくのハイチュウ♂接近遭遇の好機を逃してしまった。
(私の老後はきっと悲惨だな・・・。あぁ・)


e0154134_61269.jpg
e0154134_61204.jpg
e0154134_644226.jpg
e0154134_645939.jpg
e0154134_651852.jpg
e0154134_653361.jpg
e0154134_655557.jpg




この日はどういうわけか
ハイチュウが3度ほど私達の前後に現れてくれた。

2度目などは
よせばいいのに菜の花マクロなどをやっていて
呼吸困難になって堪らず顔を上げると
目の前にハイチュウ♂が迫ってくる。
短い三脚に付いたマニュアルフォーカスの180㎜マクロを手持ちで
とっさに構えたが
土手の斜面だったため足場がぐらつき導入もできず。


これは三度目の後方から来たやつ
e0154134_6173545.jpg
e0154134_6175134.jpg
e0154134_618721.jpg
e0154134_618227.jpg
e0154134_6183639.jpg




ラスマイは
菜の花がメイン?
e0154134_6193336.jpg
e0154134_6194731.jpg



私は構えたカメラの右手側が下がってしまうクセがあり
これを直そうと方眼マットスクリーンに変えて
この日は初めての撮影。
こうして見ると
効果はあるようです。




最後は
e0154134_6214887.jpg



天高く弧を描くハイチュウ♂さん。
高い位置で弧を描くのはほんとに珍しい、というか初めて見た。


トビよりも遥かに高い位置を円を描いてどんどん昇っていき
とうとう、hanakoも私も見失ってしまった。


きっと北帰行の風をとらえてそのまま出発したんだろう。

無事を祈る。
[PR]
by ruddys | 2010-03-26 14:07 | ハイイロチュウヒ

たまには花でも




撮ろうかと

↓ 5D + タムロン180㎜マクロ
e0154134_6145668.jpg



ロウバイは花弁の蝋状の質感を出したいのですが
なかなか思うようには撮れません。


これはカワズサクラ
e0154134_617163.jpg
e0154134_6172915.jpg
e0154134_6174151.jpg



久しぶりに花にレンズを向けたのですが
撮り方を忘れてしまったようで
どう撮ってよいかわからない。


更に
前回の鳥撮時に
お遊びでシャープ設定をかなり強めにしていたのを
戻し忘れていて
ギシギシの画像になっている。


なんにしても
タムロン180㎜マクロの
色あいは良いなぁ。
[PR]
by ruddys | 2010-03-20 06:27 | 全般

ヘビ顔が




なんとも言えません。


↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + シグマAPOテレコン2×
e0154134_21231356.jpg
e0154134_21234197.jpg



ヌメッとした感じはむしろナメクジ風か。
ほんとに不思議な鳥さんです。




ちょっとレンズ談義を・・・。


「Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF)」はとてもシャープに写るレンズと思っているのですが
だったら更に良いのでは、と思っていた同系列の
「Ai Nikkor ED 600㎜ F5.6s (IF)」が
期待に反して
甘い画像ばかりでガッカリしたことがあります。
(2度ゲットして2度とも同じ結果でした。)

いずれも運悪く個体不良に当ってしまったんだろうと返品したのですが
最近、ネット上でこのレンズの評価の記事を見つけて
読んでみて「ナルホド!」と。

実はこの656はもともと開放では甘く
F8迄絞ると見違えるように写りがよくなるレンズとの評価でした。

私の試写は全て開放で行っていたので
当然の結果だったんですね。
「600㎜F8のレンズを購入したと思えるのなら買っても良いレンズ」との評価。

435は2倍テレコンをつけてもそんなに写りが悪化しないのだから
800㎜F7のレンズとすると
656はやはり購入しなくて正解だったことになります。

「納得しない写りだったら返品しても良いよ」という約束?で購入していたので
お店とはトラブっていませんが
こんなレンズ知識の乏しい素人カメラマンを相手にしているお店も
ホント大変ですね。(反省)
[PR]
by ruddys | 2010-03-17 21:57 | アリスイ

夜遊びは




それなりに楽しかったのだが
技術的にも機材的にも
やはり難しかった。

ハイイロチュウヒ♂さんの
まぐれのバチピンが
1枚くらいは撮れるのではと
期待していたが
世の中そうそう甘くない。

そのなかで
なんとか見れそうなものを


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s(以下、全て)
e0154134_62198.jpg
e0154134_633731.jpg
e0154134_644269.jpg
e0154134_651797.jpg
e0154134_674238.jpg
e0154134_675889.jpg



↑ の画像は夜遊びとはいいながら明るく写っているが
実は太陽はとっくに西の空から消えていて
夕焼けの名残が背景になっている。

まあ、もろ逆光状態で
露出がホントに難しかった。

空が背景だと
普通に撮るとハイチュウは黒いシルエットにしかならない。

ならばと
かなりのプラス補正をするのだが
とたんにハイチュウは葦原に下がって背景が暗くなり
ピントを合わせながら同時に大マイナス補正が必要になる。

こんなときは大抵
「腐れキヤノン」と腹の中で罵りつつ
感で露出ダイヤルを回しての補正となる。

何故キヤノンを罵るかというと
5Dも30Dも
ファインダーの露出補正とかの撮影情報が
まったく見えないため。(光りが弱く表示も小さくて)

50Dあたりから漸く
ファインダー情報が明るく大きく表示されるようになってはいるが・・・。




e0154134_6355794.jpg


↑ これは結構お気に入り。
足が写っているのが嬉しい。
ピントはこの撮影条件だとまあこんなもんですから。


e0154134_639272.jpg
e0154134_6394513.jpg
e0154134_6423148.jpg
e0154134_6424454.jpg
e0154134_6431535.jpg


↑ の最後の一枚も嬉しい。
尾羽の横縞の模様が見えていて。



e0154134_6455720.jpg
e0154134_6461798.jpg

e0154134_6472096.jpg
e0154134_6475740.jpg


↑ 下の2枚はブレが無かったらきれいに流れているんでしょうね。
まぐれはなかなか出ないもんです。


e0154134_6515680.jpg


↑ これは背景の木がピンク色になっていてなかなかお気に入り。



というわけで
ホントにバチピン画像は一枚も無いのです。

昼に撮ればよいだけと仰る方もいますが
スポーツというか
あえて難しい部分に挑戦した楽しさが有りました。



m(_ _)m
[PR]
by ruddys | 2010-03-15 07:02 | ハイイロチュウヒ




今季はいずこもそうだったようですが
井頭にもルリビタキは多かった。


カメラを始めた4・5年前は
常連さんでもなかなかこの子に出会えず
ここはという場所で待ち続けた頃がなつかしい。


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_9212262.jpg
e0154134_922172.jpg
e0154134_92625.jpg







本当に久しぶりと言えば
この日はレフ500㎜を襷掛けにして
持っていったのでした。


435のついた三脚の足にすがるようにして
カメラブレを押さえて撮ったのがこれ
↓ 30D+Reflex-Nikkor 500㎜ F8 N
e0154134_9253649.jpg



ちょっとブレを押さえきれてないですが
やはりレフ500㎜は良いなぁ。

なんとも言えない雰囲気が。(ホレボレ)


浮気して
家に帰らず
忘れ続けていた本妻を
ふっと思い出して
せつなくなった
あのときの皆さんの気持ちと
似ているのかな。
(私はそんなことしたことが無いのでよくわかりませんが。)



ネット上には
良いカメラと良いレンズで撮った
明るいメリハリのある画像がたくさんあるけれど
見ていてすぐに飽きてしまう。


私はやはり
ミラー中毒者。
レフ500㎜は
もっともっと使ってやらねば。



外観は
傷だらけでボロボロだけど
幸いレンズ自体は
ホコリも無くとても綺麗。


本妻たるもの

こうでなくては


^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-03-14 09:57 | ルリビタキ

本当に久しぶりに2




カワセミも元気に飛び廻っていました。


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_520142.jpg
e0154134_5201995.jpg
e0154134_5203795.jpg
e0154134_5212437.jpg
e0154134_5214362.jpg



e0154134_5233777.jpg
e0154134_5241158.jpg
e0154134_5243146.jpg
e0154134_5244784.jpg



e0154134_5262179.jpg



e0154134_5263945.jpg
e0154134_5265667.jpg



そういえば
今季はシロハラもあまり近くに来ないような・・・
[PR]
by ruddys | 2010-03-11 05:29 | カワセミ

本当に久しぶりに




井頭にちょっとだけ行ってきました。


クイナが水辺に出てくれて


↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_655866.jpg
e0154134_66199.jpg
e0154134_663947.jpg
e0154134_67145.jpg



一回りしただけなんですが

今季の井頭は本当に鳥さんが少ない。



ソウシチョウの場所には
「歩行者の方の通行を妨げないように。餌を蒔かないように。」との注意書き看板が・・・。


その脇で
紅梅の枝を止まり木に仕立てて
ソウシチョウ待ちをしているカメラマンが数名。


ソウシチョウは相変わらず健在のようです。
[PR]
by ruddys | 2010-03-10 06:18 | クイナ

孤独なケアシ3




最後はケアシ君の止まりもの中心に

↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_0175336.jpg
e0154134_0181474.jpg



↓ これは止まりものの飛びもの?
↓ 7D + EF400mmF5.6LUSM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ by hanako
e0154134_0202236.jpg
e0154134_0204162.jpg



↓ 7D + EF400mmF5.6LUSM + EXTENDER EF1.4×Ⅱ by hanako
e0154134_0212087.jpg
e0154134_0213922.jpg
e0154134_0215986.jpg




こうして5Dの画質と較べてみると
やはり7Dのコンデジ風画質ははっきりしますね。
まあ、当然なんでしょうが。


決して7Dが嫌いなわけではなく
その系統のⅩ4がかなり気になってきています。


^^)/
[PR]
by ruddys | 2010-03-08 00:23 | ケアシノスリ

孤独なケアシ2




引き続きケアシ君の大サービスを



↓ 7D + EF400mmF5.6LUSM by hanako
e0154134_16454627.jpg
e0154134_164655.jpg
e0154134_16462428.jpg
e0154134_16464116.jpg
e0154134_16471100.jpg




テレコンを外してのAFです。
全て50%リサイズしてからトリミング。
このくらいの画像だったら私らには充分ですね。




↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s
e0154134_1651166.jpg


このハイイロチュウヒ♂は夜遊びしていません。

午後1時頃
車内で昼食をとっていたときに
私らの横を通り過ぎていこうとしているのを
hanakoが見つけました。

hanakoは右手に持っていたオニギリを離せず
シャッターを押せませんでした。^^


それにしても♂さんは神々しいというか
ちょっと猛禽類の中では別格な感じがします。
止まりものより絶対飛び物ですね。
[PR]
by ruddys | 2010-03-07 17:00 | ハイイロチュウヒ

孤独なケアシ





ケアシノスリを撮影していたときに
側で撮影している方が呟いた。


その方 : 「なんでよりによってこんな所に来てしまったんだ。カメラマンに追いかけ回されて・・・。もっと一杯いい場所があったろうに」


そういいながらその方も私らもケアシに更に近付いて・・・。(あぁ・・・)



この地のケアシは天涯孤独。


カラスに苛められ


更に同類にも



5 7D + EF400mmF5.6LUSM by hanako
e0154134_22111733.jpg
e0154134_22113522.jpg
e0154134_22115945.jpg
e0154134_22125955.jpg
e0154134_22132040.jpg
e0154134_22134438.jpg
e0154134_2214877.jpg
e0154134_22143238.jpg




もう少しの辛抱だから。



強い南風が吹いたら

さっさと飛び去って

二度と

私らアホカメラマンの居るところに来るんじゃないぞ。




e0154134_22191353.jpg
e0154134_22192714.jpg




カメラが「5」Dになっていましたので訂正。
勿論、7Dですね。

この8連写が欲しくて買ったカメラ。
hanakoの目論見通りの見事な連写ですね。
私もこのシーンを5Dで撮っているのですが
最初にノスリが左上に現れ、ケアシにぶつかった?のと
最後にノスリが去っていく場面との秒3コマでした。


それにしても

hanakoに7Dを買い与えたのは

大〇〇だったような・・・。



皆さん、よく御存知の通り

私のほうが写真がうまいのは

議論の余地がないのだが

知らない人が見れば

「誤解」するかも・・・。( ̄‥ ̄)=3 フン
[PR]
by ruddys | 2010-03-02 22:24 | ケアシノスリ