tarouとhanakoの鳥撮り生活


by ruddys

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏鳥、奥日光へ その2

↓ 50D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_18267100.jpg
e0154134_18262344.jpg
e0154134_1826361.jpg
e0154134_18264799.jpg




戦場ヶ原の空高く
ザザザザザッと戦闘機の急降下爆撃(は大げさか)かと思わせるような
オオジシギ得意のディスプレイが。


レフ1000㎜で久しぶりに飛び物を狙いましたが
もっと近くを飛んでくれたのは早過ぎて導入がやっと、全てボケボケでした。




↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_543516.jpg
e0154134_544725.jpg
e0154134_5442664.jpg
e0154134_5444034.jpg
e0154134_5452096.jpg
e0154134_5453351.jpg






オオジシギは枝止まりを撮りたいのですが・・・。



おまけ

↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_5463085.jpg

[PR]
by ruddys | 2010-05-30 18:35 | オオジシギ

夏鳥、奥日光へ




私達の夏鳥のメイン撮影地はやはり奥日光。

今回は5月初旬の分です。




昨年は奥日光のある場所でアカゲラが営巣し見事に巣立ちしたのですが
何とその場所は鳥撮カメラマンなら誰でも普通に発見できる場所。

私達が見つけたときはカメラマンは誰も居なかったのですが
既に雛が孵っていて親鳥がひっきりなしに餌運びをしていました。

そしてかなり大きくなった頃の分。
↓30D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s(昨年の分です。既出かも)
e0154134_174289.jpg
e0154134_1744124.jpg



この巣は判り易く障害物の殆んど無い場所でカメラマンには堪らない場所。
よくもまあ、こんな場所に営巣したものだと感心したのでした。


そんな昨年の画像をわざわざひっぱり出したのは・・・。


以下、今回の分

↓30D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_17102741.jpg
e0154134_17104538.jpg



↓ 50D+Reflex-Nikkor 1000㎜ F11
e0154134_17112225.jpg



5月初めの画像ですが
この木にせっせと3ヶ所程穴掘りをしていて
どの巣に営巣するのかは決めかねている感じでした。
それはいいのですが
この木の場所がなんとも・・・。

一般的にいうと街の車道の歩道脇にある木に巣を作ったようなものかな。


昨年の場所もかなり大胆だったのですが
今年のこの木は昨年の巣から更に数メートル人際に寄った場所。
更にというより完全に人の際。
きっとカメラマンが大勢押し掛けて結局放棄になるんだろうなぁ、と思った次第。


(実はつい最近行ってみたのですが案の定、大勢のカメラマンがいてアカゲラはどうやら抱卵中のようでした。その木の真下からカメラを向けている方も居てちょっと心配ですが昨年の番いであればかなり人慣れしていたので案外大丈夫かもね。でもなあ・・・。)
[PR]
by ruddys | 2010-05-30 17:35 | アカゲラ

オオルリ




あれっ??


繋ぎに5月の始めに撮っていたオオルリをアップしようとしたのですが
オオルリのカテゴリが無い。


夏鳥の代表選手で
県民の森では当たり前のように撮っていたのに
単独では投稿していなかったんですね。


「幸せの青い鳥」系?は
一番の好みはルリビタキ、次にコルリということで
いつもオオルリが割りを食ってしまう。
(なんとなく「オオルリ」というよりも、見た目が「大味」な感じがするせいでもあります。)


↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_6151274.jpg
e0154134_615292.jpg
e0154134_6155735.jpg
e0154134_61646100.jpg

e0154134_6182133.jpg
e0154134_6184654.jpg
e0154134_619127.jpg




このオオルリのご夫婦は近くに巣作りをしていたのか
近付いた私達を盛んに牽制する。
特に♀などは5m程まで近付いてきて私達を不安そうに見ていた。

↓ 5D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s(以下全て)
e0154134_621446.jpg
e0154134_6211558.jpg
e0154134_6212653.jpg



ルリビタキもそうなんですが
巣の近くに近付くと怒って牽制してくるのは決まって♀。
♂は気が小さいようでいつも遠巻きに様子を伺っている感じ。
いざとなると度胸があるのは人間と同様、♀さんということか。

e0154134_6262369.jpg
e0154134_6264167.jpg
e0154134_6265376.jpg
e0154134_62762.jpg
e0154134_627437.jpg
e0154134_6282056.jpg
e0154134_6283493.jpg




ちょっとピントがあまいのばかりですが
まあ、とりあえずオオルリということで。
[PR]
by ruddys | 2010-05-23 06:40 | オオルリ



サンショウクイのhanakoの分です。

↓30D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_0184466.jpg
e0154134_019852.jpg
e0154134_0192186.jpg



e0154134_0203253.jpg
e0154134_0205265.jpg
e0154134_0211088.jpg



e0154134_0214752.jpg
e0154134_0221121.jpg



e0154134_0224645.jpg
e0154134_0225998.jpg



飛び出しを狙っていて
なんとか撮れているようです。


e0154134_0265061.jpg
e0154134_027776.jpg
↑ これは♂さんが被っていてとても残念。


サンショウクイは殆んど地面に降りないとのことですが
これは珍しい?地面近くの画像
e0154134_0284215.jpg
e0154134_029330.jpg
e0154134_0291836.jpg
e0154134_030332.jpg



それにしても
この5年間、どうしてもうまく撮れなかったサンショウクイが
こんなに簡単に撮れるとは。
[PR]
by ruddys | 2010-05-18 00:32 | サンショウクイ

hanakoお手柄(その2)





なんとか456Lを手持ちで
コマドリ♀を撮っていたhanako。


更に画像を確認してみると
こんなのも写っている。

↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_23574452.jpg



私 : 「あれっ?、これは・・・」


更に画像を進めると


e0154134_23585699.jpg



私 :「やはりっ!」


こちらの画像のほうが判り易いか
e0154134_2359545.jpg



コマドリが居たんだからコルリが居ても不思議ではない。

もっとも
コマドリはこの地は通過点で更に上に上ってゆくんだろうけど。


↓ これは更にボケていて残念ですが、間違いなくコルリですね。
e0154134_015147.jpg



画像は枝被り、ボケボケですが
こんなに早くコルリに出会えてとてもラッキー。


もっとしっかりした画像のコルリを撮ったら
あとはサンちゃんとアカちゃんを撮って私達の夏鳥は終了。


おっと、その前にノビタキが居る。
まだまだ終われませんね。^^)
[PR]
by ruddys | 2010-05-18 00:13 | コルリ

hanakoお手柄!





こうして
hanakoの7Dを首にぶら下げて遊歩道を歩いていたら
突然のコマドリの出現で
膝をやや曲げ覗くような前屈みの姿勢でコマドリをファインダーに捉えたのですが
それから後が大変だった。


このコマドリは今迄出会ったコマドリ中、最短距離。(3.5m程だったと思います。)
なので私がちょっとでも動くと即飛んでしまうはず。動いたらまずい。


コマドリをファインダーに捉えひたすらシャッターを押しながら考えていたのは
1.いつもなら後からついて来ているhanakoに「コマドリだ!」と必ず教えるはずも、今回は彼女は手ぶら。カメラ無し。教えてもしようがない、無視しよう。
2.hanakoよ、お願いだから不用意に「何撮ってるの?」、とか話しかけないでくれ・・・。近付くなよ。
3.シャッタースピードはどうなんだろう。手持ちだから画像はきっとブレブレだな。だがモニターで画像確認したら即、飛ぶな・・・。(げっ、SS1/60だっ。)
4.感度を上げるしかないなぁ。7Dの感度のボタンは何処? どっちのダイヤルで変えるんだっけ?
5.この姿勢は辛いなぁ、もう限界だ。そ~っとしゃがんで片膝立ちで撮りたい。でもちょっとでも変な動きをしたら飛び去ってお終いだな、きっと。

コマドリのほうも
私と目が合ってしまったせいか動きに動けずのようで
結局2分弱の時間、同じ枝に止まったまま。

あとで確かめてみたら
この間撮影した枚数は290枚弱。

後半は感度を相当上げたにもかかわらずブレが止まっている画像が少なかったのは
私のほうが同じ姿勢を保てずフラフラしていたせいだと思います。


コマドリはこの後、他からの音に驚いてあっけなく飛んでいった。



さて
このまま三脚無しで撮ってもブレブレ画像のオンパレードだろうし
私のカメラも必要なので
hanakoにカメラを渡し
「君の三脚とおとうさんのカメラ三脚を持ってくるから。コマドリが出たら撮るんだぞ。」と言い残して
車に大急ぎで戻った。


そしてhanakoの元に帰って
「コマドリは出たか?撮ったか?」と尋ねると
「一応撮ったけど手持ちだからきっとブレブレだよ。」とのこと。


帰宅してさっそくその画像を確認したら

↓ 7D + EF400mmF5.6L USM by hanako
e0154134_17142544.jpg
e0154134_17144074.jpg
e0154134_17145232.jpg



なんと
確かにコマドリを撮ってはいるが
これは♀さん!(私が撮ったのは♂)

コマドリの♀は証拠写真にもならないようなのを昨年撮ってますが
はっきり♀と認められる画像は初めて。
勿論hankoも♀は初撮りです。
嬉しいなぁ。



そして、それだけではなかった。
[PR]
by ruddys | 2010-05-17 17:44 | コマドリ

今年の春が




かなり寒かったせいなのか
県北の森の夏鳥は
イマイチ元気が無い。


とりあえずはサンショウクイが撮れたので満足でしたが
それ以外に撮れた鳥さんはオオルリ、キビタキくらい。

実はサンショウクイの次ぎにクロツグミを撮りたかったのですが
姿は見れども撮影までには至らず。


ならばと
この時期は一度も行ったことがない遊歩道を捜してみようと
歩いていたら
なにやら小鳥が私の脇を通り越して
前方の枝に止まった。


ファインダーで覗いて見ると





↓ 7D + EF400mmF5.6L USM(以下全て)
e0154134_22141899.jpg



いやあ、ビックリしたなあ。

コマドリなんだもの。


実はこのときは7Dを三脚から外し
首に掛けて持ってきていた(hanakoに持たされていた)。
なので手持ち撮影。

マニュアルフォーカスは手持ちではちょっと厳しいので
親指AFにて撮影。


コマドリが止まった枝はとても暗い場所。
SSは1/80秒くらいしかでていない。

3連写したら即感度を上げて更に連写、の繰り返しで
最終的には感度は20005000迄上げていた。


e0154134_22241415.jpg
e0154134_22242616.jpg



e0154134_22245199.jpg
e0154134_2225350.jpg
e0154134_22251617.jpg
e0154134_22252953.jpg


(最後が感度3200、それ以外は感度2000。全てノイズ除去処理。)


もうひとつ3200追加
e0154134_6114474.jpg



そして感度5000
e0154134_6122532.jpg





それにしても困ったなぁ。


こんなんでは私達の夏鳥がすぐに終わってしまう。


ほんと困ったなぁ・・・。
[PR]
by ruddys | 2010-05-10 22:34 | コマドリ

夏鳥の飛来する




4月後半から5月にかけては
県北の森林公園がメインになるのですが
この地に通うようになってのこの5年ほど
どうしても撮れない鳥さんがいた。

その鳥はこの地ではあたりまえに居るのだが
私らには全く縁がないようで
まともに撮れたことが一度もなかった。






その鳥がようやく「カテゴリ」の仲間入り!








↓ 50D + Ai Nikkor ED 400㎜ F3.5s (IF) + TC-301s(以下全て)
e0154134_21345943.jpg
e0154134_21351661.jpg



というわけでサンショウクイです。
↑の画像は♀だと思います。


e0154134_21395056.jpg
e0154134_2140958.jpg
e0154134_21404996.jpg
↑ 2枚目3枚目は♂さん。♂は頭部前面(おでこ)が白色。♀は白色部分がせまく頭部後半は灰色(♂は黒)。


全てノートリです。
↓これは横構図だとはみ出したのでしようがなく縦構図。
e0154134_21441379.jpg



今までのオイラ達との関係はなんだったのよ、ってくらい
今季はどんどん目の前に現れてくれる。


e0154134_21453398.jpg
e0154134_21454858.jpg
e0154134_2146225.jpg



地味な色あいの鳥さんですが
撮ってみるとなかなかシックで美しい。



問題は・・・・・・・・・・・・・・、



カメラ。


50D(新品)です。




30Dはなんら問題なかったんですが買い替えてしまいました。

あんなに尽くしてくれて
撮影の楽しさを存分に教えてくれて
あんな体位やこんな体位にも素直に応じてくれて(縦構図、横構図のことです)
好き勝手に遊ばしてもらったのですが


捨てました。



飽きちゃったから。






バチが当ったようで
やはり50Dは難しい。

魔女の画像を拝見して50Dにしたのですが
腕の違いがはっきり。


それとレンズとの相性なんでしょうか、
435だとパープルが盛大に出てしまう。


今回アップした画像は
ピントがどうの構図がどうのというよりも
パープルの少ないのを選んだ結果。


素直に7Dにしておけば良かったのかも・・・。


というわけで
50Dは撮影者の技量によってかなり結果が違うカメラのようです。


まだまだあきらめませんが。


おまけはオオルリ

e0154134_2214554.jpg

[PR]
by ruddys | 2010-05-09 22:28 | サンショウクイ